oekakizamurai’s diary

赤い仮面は謎の人、どんな顔だか内緒だよ

かぼちゃを削る

f:id:oekakizamurai:20161031182653j:plain

おお、写真が貼れた。

ほっておいたら生ごみなっちゃうじゃん、ということで台所の隅に放置されていたかぼちゃを削ってみた。10数年ぶりだ。ああ、あの頃は・・・と遠い目。

 

昔、とある異国の街でかぼちゃを求め、かの地の人よりは念入りに仕上げた。

Trick or Treat が来るのだろうか、とお菓子も準備して、なんていえばいいのか辞書も引いて待っていたのだけど、誰も現れず。

空振りもしたけれど、ワクワク感があったなあ。はう。

キツネまわりみち

締切間際、というか締切に追い越される私は締切しばらくというべきかもしれないが、修羅場の中で繰り返し開いてしまう絵本が『キツネまわりみち』。

泊まり込みで打ち合わせ、目途がついたからこの週末ダッシュで一気クリア!というあの心のたかまりはどこにしまい込んだのだろうと思いながら、いまもページをめくっている。

キツネまわりみち~グータラしててもやる気はあるから~ tama
(ブックマン社のサイトより)
で、ついマグカップまで買うてしもうた。
(と、写真を貼ろうとしたが、貼り方がわからぬ)
 
お茶を淹れたら本気だそう。
 
 

Bonanzaタコ殴り

いや、二枚落ちですけど。

上手の銀上がったら、角道開けて、4筋3筋歩を伸ばしてというのが定跡でしばらくは有利になって抑え込もうとするのだけど、気がついたらちょこちょこ歩を突かれたあげくに詰まされてる。そんな不毛な日々の中、ふと気づいたのです。Bonanza様を抑え込もうなんておまえはいつからそんなに偉くなったんだい。攻める気持ちはなくしたのか?そんな声が再びさめた心に火を点けて、2筋から棒銀攻めをすれば勝てるではないですか。気をよくしてパブロフの馬鹿のように2筋攻めをしてたのですが3,4日したらまた勝てなくなり、突破できるときは明らかにBona様が手を抜いているようにも見え、またおのれの無為さをおもいしらされる羽目に。いつも向こうの銀や桂馬が盤面左辺から侵攻してきて気づいたら受けなしなのはなぜなんだ。そこでまたあの声がしたのです。攻める気持ちをなくしたらおまえは生きる屍だと。そうだバカイチ覚えの3間飛車があるじゃないか。ってゆーか、それしかないだろ。さすがに飛車をすえて攻めていったら銀桂ごときにとめられるわけないだろ。そんなわけで、角道開けて4筋3筋伸ばし、いちおう銀を守備隊長として派遣したあとに7筋に飛車振って攻めたら呂布状態。もう毎日2回は少なくとも勝利を確かめ、充実した日々をおくっています。

 

・・・・・という匿名希望のAさんは納期に越されてまくって苦しんでいる。

ベルトをわすれたルーズベルト

慌てて出勤したら、おなかに違和感。

しもた。着替えるときベルトおいてきた。

だけどここ数日の小太り傾向のおかげでまだ戦えてる。

まなめはうす(みたいなもの)を探して

新聞(とってないけど)を開くようにほぼ毎日見ていたまなめはうすが消えてから、ネットに費やす時間が減って人生捗る・・・と思ったけどなんかないと寂しいなあ、はてなアンテナを使ってみるか、と思って登録したけど、どうやって設定するんだろう?とあれこれやってるうちに面倒になって、ふと見つけた日記?投稿欄につられた熊。